2016年9月3日 隅田川ボート記念碑

「隅田川ボート記念碑」を建てさせていただきました。


2016年9月3日 隅田川ボート記念碑除幕式(左)

ボート(漕艇)の聖地「隅田川」のほとりに、立派な記念碑が建立されました。除幕式当日は300人近い関係者が参加してくださいました。台風シーズンであったにも関わらず、晴天に恵まれ素晴らしい一日でありました。
記念碑正面:
刻まれた内容は、象徴的な「漕」の一文字、「春は春は桜咲く向島 ヤッコラセ・・・」、半藤一利様の碑文へと続きます。漕艇関係者の想いが見事に表現されていると思います。
昭和30年代の水質悪化に伴い漕艇競技は戸田へ移転することになりますが、間違いなく「日本のボートはここ隅田川を中心に発展した」のであります。

案内板正面:隅田川ボート年表



記念碑裏面:
①昭和29年当時の隅田川ボートレース風景を網点彫刻で表現しました。現在の隅田川の風景とは全く違うことに驚かされます。(川の護岸も高層ビルもありません。)
②記念碑建立協賛者:本当に数多くの協賛者が現れてくださいました。ボート関係者の結束の強さが素晴らしく、また羨ましく感じられました。


お問合せ・資料ご請求は
有限会社篠田石材工業
 TEL:0120-14-4135
 ◇e-mailでのお問合せはこちらより(24時間受付)
.