お墓を探す




お墓の種類

墓地には、①公営墓地 ②寺院墓地 ③民間墓地の3種類があります。

①公営墓地は、市町村など地方自治体が設けるもので公募によって使用者を募集します。代表的なものとして「都立八柱霊園」などがこれにあたります。申込資格として、居住地、居住年数、お骨のあること、などの条件がつくことが多い様です。また、都立霊園の場合は、一年に一回の公開抽選方式を採用しております。(詳細はこちら

②寺院墓地は、寺院が檀家のために寺院の敷地内に設けるものですから、その寺院の檀家になることが前提の墓地となります。お墓だけでなく、手厚くまつっていただくことができるのがポイントです。人と人の結びつきや、心のやすらぎといった精神的な部分を重視する方に向いています。

③民間墓地は、宗教法人や財団法人が運営するもので、多くの場合「宗教不問」の所謂「霊園」の形態で募集されております。申込資格は最も緩やかで、墓所に空きがあればすぐにお申込みいただけます。

墓所決定までの流れ(民間霊園の場合)

1.資料請求・お問い合わせ
まずは、気になった墓所の資料をご請求下さい。または、お探しの条件(例えば「地域や沿線」「価格帯」等)をお申し付け下さい。資料をお送りさせていただきます。
お問合せ・資料ご請求は
有限会社篠田石材工業 営業部
 TEL:0120-14-4135
 ◇e-mailでのお問合せはこちらより(24時間受付)
2.現地のご見学
ご興味をお持ちいただけましたら、現地をご案内致します。

3.墓所申込み(予約)
ご希望の区画が見つかりましたら、申込書を作成させていただきます。
(これにより区画をおさえて置く効果が発生致します。)

4.ご検討
ご自宅に戻られてからじっくりとご検討下さい。

5.永代使用料のお支払い
ご決定なされましたら、予約期間内に永代使用料をお支払いいただきます。
※予約期間は2週間程度が一般的です。
※必要書類がある場合には同時にご用意いただくことになります。

6.永代使用権が確定

案内会ご来園時の注意点

よく新聞折込広告などで、『○○メモリアル案内会開催中』や『新規開園○○霊園』などの様な、霊園の売り出し広告を目にされると思います。時には特典が付いていたりして、ご見学するには、とてもいい機会です。ちょっと行ってみようかな?とお考えの皆様に、誰も教えてくれない霊園墓石業界の販売のしくみをほんの少し公開致します。気持ちよく霊園をご見学していただく為のご参考となればと思います。


①近年の霊園では、霊園開発に参加している複数の石材店(最近では20社以上もザラです。)が合同で販売するパターンが多くなっています。その為、現地でのご案内は石材店の人間が担当致します。受付では、「指名したい石材店があるか?」「どの石材店の広告物を持って来たか?」などを尋ねられたりします。これによりご案内する石材店が決定します。

②希望する石材店が特になければ、当番になっている石材店が順番にご案内に付くことになります。どの石材店が担当となるかは運次第と言う事になります。因みに、業界用語では「フリー」のお客様と呼んでいます。

③ご案内の結果、墓地を申し込むことになった場合、自動的に墓石もその石材店に依頼することになります。
→墓地申込みはA石材店。墓石はB石材店に注文。ということは出来ません。トラブルの起こりやすいポイントです。

④「自分達だけで自由に見て帰る」というのは完全には不可能です。見学するのが本物のお墓である以上、事故防止の意味もあり、必ず案内係は付き添うことになります。ご理解ご協力をお願い致します。

以上のとおり、霊園をご検討の際には、併せて石材店もある程度検討の上、現地に向かわれた方が良さそうです。もし接触している石材店があるならば受付時に会社名をお申し付け下さい。きっとスムーズに見学に入れると思います。また、ここまでご覧になっていただいた皆様は、ご見学の際にはきっと「篠田石材」とご指名下さると信じております。


お問合せ・資料ご請求は
有限会社篠田石材工業 営業部
 TEL:0120-14-4135
 ◇e-mailでのお問合せはこちらより(24時間受付)
.