MENU

神社の紹介

神社の紹介
北本市本宿天神社と玉垣工事終了

こんにちは、井福です。

時間が空いてしまいました。慣れないパソコンでブログ作業すると、保存をせずについ癖で戻るをクリックして文章が全部消えたりしてチーン意気消沈してしまいましたダウンスマホが一番です(笑)

 

気を取り直して・・・

 

今日は、埼玉県北本市にある本宿天神社のご紹介と玉垣工事が無事に終わりましたので、ご報告をさせていただきます。

 

まず神社のご紹介からさせていただきます。

 

 

本宿天神社の御祭神は、有名な「菅原道真公(すがわらのみちざね)」です。

 

菅原道真というと学問の神様として有名ですね。

 

福岡にある学問の神社で有名な大宰府天満宮も御祭神は菅原道真公です。

 

こちらの本宿天神社も学問成就の御利益があるとされています。

 

菅原道真の絵馬の裏には、大学や高校受験の合格祈願がたくさん書かれています

受験シーズンになると、多くの学生が合格祈願で参拝に来られるそうです。

 

その左隣には

天國蔵五柱稲荷大神(あめこくぞうごしゃいなりだいじん)があります。

 

神社の境内にはもうひとつ

多聞寺(たもんじ)という真言宗智山派の大きな寺院があります。

県の指定文化材にも登録されているムクロジという樹齢200年の大木があり、七福神めぐりなど、観光名所ともなっております。

 

 

本題ですが、

 

今回、東日本大震災にて崩れた玉垣を改修したいとのご依頼がありました。

当社から1時間のくらいの北本市からなぜ三郷市の当社をお選びになられたのかというのにも、当社の玉垣工事の実績をネットなどでご覧になられて、何度も当社へご来店いただき、厳重な審査を行った結果、三郷市の篠田石材に依頼することになったそうです。本当にありがとうございます。

 

もちろん、地震で簡単にくずれる玉垣では当社に依頼した意味がありませんので、そういった問題をクリアするにも、大きな問題がいくつかありました。

 

一番の問題は、本殿の周囲に植えられている神木を傷つけないよう施工するのと、

 

根っこが玉垣の基礎に入らないように根を逃がすような設計をしなくてはなりませんでした。

 

この工事が3月から始まり、半年後の9月に

 

 

無事に玉垣が完成しました。途中経過の写真の素材が見つからず・・・

 

ぼかしを入れていますが、玉垣には今回の工事において寄付をされました奉納者のお名前を彫刻しております。(写真の一番左側は当社の名前が彫刻してあります)

 

 

そして、10月21日金曜日に本宿天神社本殿玉垣落慶式が無事に執り行われ、

 

私はその後の祝賀会に参加させていただきました。

業者という立場にもかかわらず、恐縮ながら感謝状までいただきましたあせる

 

この祝賀会に参加させていただき、この本宿天神社が北本市だけでなく、日本全国、さらにアメリカまで多くの方に支えられ、愛されている神社だということに驚きました。

このご縁を大切にし、当社も更なる技術と自信の向上に努めて参ります。

 

この度は、弊社へ玉垣改修工事のご依頼のお声をかけていただきまして、誠にありがとうございました。

 

 

以上、井福でしたおねがい

 

北本市本宿天神社

ポケモンGOでレアキャラゲットできるかも!?
 

—–

お問い合わせ・資料請求

埼玉県三郷市/吉川市/八潮市、葛飾区などの都内近郊で
墓石のご購入を検討されている方は、
篠田石材工業までお気軽にご相談ください。