MENU

ブログ

ブログ
石巻 災害ボランティア1

 営業部の管野です。これが同じ日本なのか?

篠田石材工業 staffブログ-石巻1

 東日本大震災から、1ヶ月が経過した被災地の石巻へボランティアとして4名(篠田、権田、村上、管野)で行って参りました。

 計画の段階で、とても心配していたことが一つありました。それは、「素人が乗り込んで行っても却って現地の方々の邪魔になるのではないか。役に立てるのだろうか?」という点でした。ネット上でも両方の意見、つまり「半日でも来てくれると助かる」という類、そして「中途半端な考えで来てほしくない」という類が見受けられました。果たして真実はどちらなのか?

 結論から言えば、現地ではやるべきことがいくらでもある状態です。もし、少しでもその気がある方は(私の様に)余計なことを考える必要はありません。参加を計画して見ては如何でしょうか?

 自分は全くの素人ですがゴミの片付けぐらいはできました。ただ、津波によって流されてきたゴミの量が半端ではありません。正直ビビリます。1件のお宅を約40人がかりで片付けて、ほぼ1日とか。

 下は、津波による瓦礫。街中に溢れています。臭いがお伝えできなくて残念。

篠田石材工業 staffブログ-石巻2

—–

お問い合わせ・資料請求

埼玉県三郷市/吉川市/八潮市、葛飾区などの都内近郊で
墓石のご購入を検討されている方は、
篠田石材工業までお気軽にご相談ください。