MENU

記念碑

記念碑
隅田川堤防にボート記念碑を建立しました

9月も二週目突入ですキョロキョロだいぶ涼しくなって来たように感じますニコニコ

今年は猛暑日が続かなった為か、涼しい夏だった気がしますブルー音符

こんにちわ♪井福です爆笑
井福の自己紹介はこちら

遅くなりましたが昨年からお話を頂いていました隅田川のボート記念碑が無事に完成し、9月3日に除幕式が行われましたニコニコ

私も後日行って写真を撮ってきましたが、結構目立ちますね爆笑アセアセ

もちろん当社で設計施工しましたグッ

このボート記念碑の建立に至った経緯ですが、

明治時代より、この隅田川がボート競技の発端の地となり、人々はレガッタ(原動機のないボート)に熱狂していました。

偉人である夏目漱石福沢諭吉もこの隅田川でボートを漕ぎました。

そしてこの隅田川でこのボート競技の様子を描いた歌が、皆さんご存知の

滝廉太郎の「花」ですニコニコはーるのうらーらーのー♪

歌にされるほど、この隅田川で橋の上からボート競技を応援する人で埋め尽くされるほど盛んになり、徐々に全国的にボート競技が広がりました。

しかし、関東大震災、戦争、戦後復興の陰に川の汚染、船舶往来が増え、ボート競技の熱狂は時代とともに薄れていき、1967年に漕艇庫が消えましたショボーン

それから50年近くたった今、残っているのは明治天皇もご覧になった、海軍漕艇会の記念碑のみです↓

当時の都民を熱狂で沸かせ、人々に活気を与え続けたボート競技が、後世の記憶に残らず消えていくのは如何なものか

と、ボート関係者、ボートマンOB会が立ち上がり、個人献金などから集まった資金で墨田区に要望書を提出し、この記念碑の建立に至りましたおねがい

その除幕式が9月3日に行われ、大勢のボートファン、そしてボートマンOBの方、関係者の方々が集まりました。


皆さんの歓声と拍手で湧き上がりましたおねがい


私が写ってしまいましたが・・・


昭和29年ケンブリッジ大学招待レースの風景を石に彫刻しましたびっくりキラキラ
こういった写真も石に綺麗に彫刻できるんですびっくり

この記念碑への想いが刻まれています。


ステンレス掲示板も設置しました。

私が撮影に来たときも、川沿いを散歩されている方が、この記念碑を見て足を止め、ずっと眺めている方もいらっしゃいましたニコニコ

反対側には・・・

スカイツリーが目の前にあります(源森橋から撮影)

墨田区に来た時は、是非ご覧くださいませニコニコ

ブログで簡単にまとめてしまいましたが、簡単にまとめることができないほど、このボート記念碑には当時の関係者の熱い想いが詰まっております。

新聞各誌にも掲載されました音符

東京新聞はこちらから

毎日新聞はこちらから

このボート記念碑に携わることができ、当社スタッフ一同、心より感謝申し上げます。

以上、井福でしたおねがい

記念碑、お彼岸前の墓石クリーニング、コーティング、花立て工事や仏具のご相談は下記まで
埼玉県三郷市番匠免1-74
篠田石材工業
0120-14-4135
篠田石材のホームページはこちらをクリック
—–

お問い合わせ・資料請求

埼玉県三郷市/吉川市/八潮市、葛飾区などの都内近郊で
墓石のご購入を検討されている方は、
篠田石材工業までお気軽にご相談ください。